赤絨毯への道のり

渡辺リリオのチラシの裏“赤いブログ” 不定期12時更新

【スポンサードリンク】

指摘したくてもできないメイクのミス第一位はチーク入れ過ぎ!だったらチークはいらない

ベースメイクはパウダーのみという事に関してローコスト美容のベースメイク。アイテムはパウダーだけあればいい - 赤絨毯への道のりで詳しく説明しましたが今日はチークについて私が思っている事を書きます。
チークは使い方によって印象が大きく変わりますよね…。

オカメインコにおてもやん

チーク入れ過ぎの人を表現する言葉にオカメインコおてもやんがあります。
本物のオカメインコは可愛いんですけどね…でもおてもやんははっきり言って怖いです。
『おてもやん 画像』で検索したら本気で怖かったので画像は載せません。
つまり他人から「あの人のメイクおてもやんみたい」と思われていたら明らかにそのメイクは失敗しています。

自分では加減がわからない

私も実際によく見かけますがベースメイクが厚塗りな上にチークをこれでもか!!と言わんばかりに乗せて…というより塗りたくっている人がいます。
ベースが厚塗りだから素の状態の肌が発する自然な血色が見えなくなった為に過剰に乗せているのではないかと推察します。

それからよくあるのが『流行っているから』(とうに流行りは過ぎ去ったと思いますが)とか『メイクに一番ポイントを置くとしたらチーク』とか世間の情報を鵜呑みにしてメイクをしている場合。
例えば芸能人やモデルさんは強力な照明の下で撮影しているので多少メイクを濃くしないと映えないのではっきりしたメイクをしています。
それを自然光の下で活動する一般人がマネをすると…もうおわかりですね。

そしてまさか読者の皆様にはいらっしゃらないとは思いますが目が悪い為に自分の肌の状態が見えていなかったり全体的なバランスがつかめていない方…。
街でギョッとするメイクの方を見かけた事がありました。
多分その方はかなり鏡に近寄ってメイクしていると思われます。
なのでまずは薄く乗せる事を意識する&一つの工程を終えるたびに鏡から離れて確認しましょう。

メイクのミス第一位は○○だ!

ところでこんなランキングがあります↓
指摘したくてもできないメイクのミスランキング | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

1位:チークが濃すぎる
2位:歯にリップやグロスがついている
3位:顔全体が白すぎる
4位:つけまつげが一部とれている
5位:二重まぶたにするグッズを使って二重にしているのに、片方が一重になっている

3位の顔全体が白すぎるっていうのもよくありますよね(笑)

結局チークの入れ加減なんて自分では判断しかねるのでだったらチークは最初から使わなければいいという結論に達しました。
それにパウダーだけの薄いベースメイクであれば自分の元々の血色が透けて見えるので更にチークを足すと不自然になります。
つまりうまく出来ないなら最初から使わなければいいだけなんです(笑)
チーク入れなきゃ死んじゃう~なんて事ないんですからね。
逆にチーク入れ過ぎて自分の知らないところでネタにされる方が恥ずかしくて生きていけません(笑)

余談

そんな私もチークをやめたのはここ何年か前。
やめるきっかけになったのは当時愛用していたhttp://i-voce.jp/cosme/detail.html?cosme_id=0039274を使っていたある日「今日顔赤いけど大丈夫?」と言われてしまった事です。
「昨日飲み過ぎた」とごまかしましたが恥ずかしかったです。

自己満足で完結しないで他人の意見を素直に受け入れる余裕を持ちたいですね。