赤絨毯への道のり

渡辺リリオのチラシの裏“赤いブログ” 不定期12時更新

好感度が高いファッションのキーワード“シンプル”“清潔感”“女らしさ”

昨日の記事女らしいファッションの威力は凄かった。彼が優しくしてくれました! - 赤絨毯への道のりはいかがだったでしょうか?

 検索ワード【女らしい ファッション】で当ブログにお越し下さった方もいらっしゃるようで嬉しいです。

 

好感度が高いファッションには3つのキーワードがあります。

 

キーワードその1“シンプル”

私が着たのはブラウスとスカートという簡潔な組み合わせ(インナー除く)

たくさんのアイテムを重ね着したり派手な装飾のアイテムを着たりせずシンプルなアイテムだけを潔く着る。

 

派手なファッションは若いうちだから着られるのであっていい年した大人が目に痛い格好をしていたら今迄の生き方、経験を疑われてしまうと思います(あくまでも個人的な意見ですが)

ある程度の経験を積んできたのなら自分の年齢を意識した上でファッションも選べるはず。

 

無駄に若作り…無理した感のあるファッションの人は多分雑誌だけがファッションの参考書なのでしょうか。

それも対象年齢を越えた雑誌を参考にしている可能性が高い。

とにかく自分の年齢は意識した上で服を選びましょう。

 

ミニマリストにならざるを得ない生活と30代になってからファッションも合理的になりシンプルな服があればどんな場面でも着られる事がわかったので私のワードローブは一見地味なモノばかりです。

しかし突然改まった席に出席する事になっても彼と出掛ける時でもすぐ服が決まるので時間を無駄にしません。

女は服を選ぶだけではなくメイクや髪型にも時間がかかってしまうのでシンプルなアイテムを揃えるのは時短にもなります。

男性は身支度が短時間で済む人が多いので待たせないのも配慮のうちですね。

 

シンプルなアイテムは着る人を選びません。

自分の体に合ったサイズのモノ(大きすぎても小さすぎてもいけない)を選ぶ為に必ず試着して下さい。

ちなみに私の場合生まれつき痩せ型で(痩せ型の家系らしい)

Mサイズで大丈夫だろうと試着せず買うとシルエットがおかしな事になったりします。

かと言ってSサイズを試着せず買って小さかったりという事もありました。

特にスカートの丈は人によってベストな長さが違うので試着の際は360度全方位から確認しましょう。

 

キーワードその2“清潔感”

清潔感を表現するには“色”と“質感”が重要だと思います。

色はが一番清潔感を感じる色ですね(例えば病院のスタッフの白衣とか)

 

シワのないピッと整った服は着ていても気持ちが良いものです。

ヨレヨレ感のある(例えば首回りの伸びきったTシャツや型崩れしたスカートなんか)格好をしていたら隣に並ぶ男性は恥ずかしいだろうし「アイロンがけも出来ない」なんて思われてしまうかもしれません(汗)

 

それから室内でペットを飼っている方に警告。

自分では気付かなくても動物の毛が服についてますよ。

私の知り合いは全く気付いていないようで背中側がビッシリ動物の毛だらけなんです…。

動物嫌いの方もいるので(ぶっちゃけ私もあまり好きではない)清潔感を演出する上では特に気を付けましょう。

 

キーワードその3“女らしさ”

わかりやすい女らしさと言えば“スカート”や“ワンピース”ですね。

時と場合によっては不便な事もありますが男性が出来ないファッションを着られるのは女の特権であり武器にもなると思います。

 

男性は“男らしい人”を求めてはいません。

“女らしい女性”にそばにいて欲しいんです。

 

「自分は女らしさに欠けるから」と思っているなら格好から変えてみたらいいじゃないですか。

まずは見た目から入ればいいんです。

慣れてくれば逆にパンツスタイルが少なくなってきます(ようやく私もその段階まで来ました(笑))

 

ただ、女らしさを間違えて露出!肌見せ!みたいなファッションはやめましょう。

そんな事していいのは若い子とそういう職業の方々だけです(笑)

 

目のやり場に困るファッションの女性を連れて歩いてる男性はその女性を大切にしようと思って連れて歩いてるわけではありません。

女性をアクセサリーかなんかと同じように考えてるかぶっちゃけ体の関係だけを持てればいいくらいにしか考えてませんよ(笑)

 

自分が男性の欲望を満たすだけの存在でしかないなんて悲しすぎますよね。

大切にされないと意味がないです。

 

3つのキーワードをまとめると

“シンプル”“清潔感”“女らしさ”

この3つのキーワードをまとめると“きちんとした大人の女性”になります。

きちんとした大人の女性が持っている周りからの信用や癒してくれそうな安心感は恋愛するにも仕事をするにも最高の武器になると思います。

これから自分という人間を知ってもらうという場面ではとてもいい効果を発揮するので普段からこの3つのキーワードを意識したファッションを選ぶといいでしょう。

 

関連記事

女らしいファッションの威力は凄かった。彼が優しくしてくれました! - 赤絨毯への道のり