赤絨毯への道のり

渡辺リリオのチラシの裏“赤いブログ” 不定期12時更新

メガネ選びは他人から意見をもらおう!妥協せず選んだメガネは手放せない

しばらく休みをもらって実家でのんびりと過ごして来ました!

 

今日は目が悪い私の相棒“メガネ”について書きます。

 

5時間かけて選んだメガネのフレーム

人生の大半を視力が悪い状態で生きてきた私にとってメガネは必須アイテム。

しばらくコンタクトを愛用していた時もありましたがコスパが悪い&ゴミが出るという理由で最近はずっとメガネで過ごしています。

 

時々しか使わないなら間に合わせで買っても何とかなると思います。

しかし私のように常用しているなら妥協せず選ぶべきです。

ちなみに私がお世話になったメガネ屋さんは北海道の【公式サイト】メガネのプリンスです。

 

フレームを選ぶ時参考にしたのが『パーソナルカラー診断』と『顔型診断』です(詳しくはメガプリのホームページをご覧下さい)

私は春タイプだったので明るい色のフレームがいいとの事。

さらに顔の横幅の方が広く顎がほっそりしているタイプなので縁がはっきりしたフレームだと悪目立ちするそうです。

フレームは縁が華奢なタイプを選ぶといいそうです。

 

アドバイスを参考に選んだのは↓

私に似合うメガネ

正面から見える部分はピンクゴールドで耳にかける部分は赤いモノにしました。

 

視力が変わってもこのフレームを長く使い続けたいので大切にします。

 

流行のメガネと自分に似合うメガネは違う

フレームを選ぶ時試しに流行の形をかけてみましたが見事に似合っていませんでした(笑)

メガネだけ目立ってしまってバランスが悪かったです。

 

メガネはアクセサリーという意見もわかりますが私のように常用する場合はいかに主張しない地味なモノを選ぶかが重要だと思います。

普段は裸眼の人が仕事の時シンプルなメガネをさり気なくかけている方がグッときてしまいますね(あくまでも個人的な意見です)

 

メガネひとつでその人を美しくも残念にも見せてしまう。

だからメガネ選びは妥協せず他人の意見も取り入れて選ぶのが大切だと思います。

 

オススメのメガネ屋さん

フレームが数多く揃っているので似合うメガネが見つかります!

複数購入してシーン毎に使い分けるもよし。

ブルーライトから眼を守るレンズもあります。

メガネ選びの参考になるコンテンツがあるので勉強になります。

下のリンク先からあなたに似合うメガネを探してみましょう!

似合うメガネを探すなら→JINS