読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤絨毯への道のり

渡辺リリオのチラシの裏“赤いブログ” 不定期12時更新

行動しなければ何も始まらない 『婚活』という選択肢

お正月に実家に帰省した時の事。

大晦日の晩、ジャニーズのカウントダウンコンサートを見終わりアコードと2人で飲みながら過ごしました。
(ラフェスたんは友達(男)と初詣に行くとの事で一瞬しか会えませんでした)

普段あまり突っ込んだ話をする事はありませんが久し振りの帰省&酔いも回っていた事もあり、アコードが悩みを打ち明けてくれました。
f:id:srtm3:20170118203253j:plain:w300

とある30代男性の胸の内

『俺宛てに喪中ハガキがいくつか来たんだけど、みんな家族の名前連名で書いてあるのね。
そういうの見る度に寂しくなるんだ。
俺だって結婚したい

今まで仕事か趣味の話しかしなかったアコード。
充実した日々を過ごしているモノと思っていましたが、まさか彼の口から『寂しい』という言葉が出て来るとは。
何とも複雑な気持ちになりました。

家業を継いでいる立場として家を守りたい。
1人の人間として純粋に幸せな人生を送りたい。

しかし…ただ仕事しているだけの日々。
その中でどうやって出会いを見付けたらいいのか…?

アコードの悩みは相当深刻な様子でした(まさかその後泣き出すとは…かなり酔っていたんでしょうね(汗))

ちなみにラフェスたんも独身です。
彼も多忙を極めているせいかなかなか会えず、近況を聞く事も出来ません。
そんな中で出会いなんてあるのでしょうか…?

出会わなければ何も始まらない

私の場合、夫との出会いは知り合いからの紹介でした。

遡る事ウン10年(笑)お父・おっ母の時代はサークルで知り合ったのがきっかけ。

更に遡ればじーちゃんばーちゃんの時代ならお見合いといったところでしょうか。

アコードの場合、『婚活』という言葉に抵抗があるようです。

しかし『婚活』と呼ぶようになっても、結婚するまでの道のりは今も昔も変わらない。
出会わなければ何も始まらない。
私はそう思いました。

なのでアコードにはまず外に出て好きなように過ごしてみたらどうだろう?と提案してみました。
仕事上仕方ないとは言え家に閉じこもりがちになりやすいので、出会いに繋がらなくても気分転換に…と思って。
気持ちが変われば何かが起こるかもしれませんし。

実際婚活するとしたら?

女性の皆さんは婚活するなら相手に求める条件はどのような感じでしょうか?
こんな時代ですからやはり安定を求めてお堅い職業の方とご縁が結ばれたら…といった感じでしょうか?

私の身内に公務員がいますが、仕事が多忙なのでなかなか出会いがないようなんです。
そんな彼も「婚活しようかな…」と言っているようなので、女性の皆さんチャンスですよ!!

2人で人生の冒険に出よう!!

公務員と言えば『J婚』という言葉があるようで(今更ですが)

我が家は自衛隊ではありませんがご存知の通り転勤族です。
自衛隊の方と結婚したらもれなく私達転勤族の仲間入りですね(ニッコリ)

転勤族と結婚する事に不安を感じている方、どうぞご安心下さい。
転勤生活も慣れて来ると楽しい事がたくさんありますよ!

今はどこにいてもいつでも誰とでも繋がりを持てるから思ったより寂しくありません。

何より自分が決めた人と一生を共に生きる。
その間に住まいが変わったり家族が増えたり…2人の間に様々なイベントが起こるからボンヤリなんかしていられませんよ。

自衛官の頭のなか/自衛隊婚活ふれあいパーティ&出会い&結婚

元男性自衛官が運営しているこんなサイトを見つけました↓
自衛官の頭のなか/自衛隊婚活ふれあいパーティ&出会い&結婚

自衛官と結婚したい女性の皆さん、こちらのサイトにJ婚成功のヒントがあるかもしれません。
参考にしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

誰かと共に生きる人生を送りたいと少しでも思うならば行動してみる。
様々ある選択肢の中から『婚活』をチョイスしてみる。

今までと違う事を思い切ってやってみる事で人生変わるかもしれません。