赤絨毯への道のり

渡辺リリオのチラシの裏“赤いブログ” 不定期12時更新

【スポンサードリンク】

女らしいファッションの威力は凄かった。彼が優しくしてくれました!

前ブログ非公開の理由を説明するのは時期尚早かと悩みましたが温かいコメントをいただいたり当ブログを読者登録して下さったり…皆様本当にありがとうございました!

厚く御礼申し上げます。

 

さて、今日から当ブログのテーマ『女性の人生如何に生きやすくするか』について具体的に記事を書いていきます。

記念すべき第一回目の話題は…女性のファッションについて。

 

 

ファッションの性差がない時代だから

前に書いたように幼い頃からユニセックスなファッションで過ごして来た私。

詳しくは→レッドカーペットの上を歩く女優さんのように大切にされる人生を送りたい - 赤絨毯への道のり

 

 今は進化したジェンダーレスファッションなるジャンルもあるそうですが(個人的にはジェンダーレス男子は私の好みの男の子が多い(笑))

ある程度の年齢の女性は女らしさを全開にしたファッションをした方が何かと都合がいいと感じました(あくまでも個人的な意見です)

ティーンと呼ばれるお年頃の女の子のボーイッシュなコーディネート(ショートパンツやエンジニアブーツとか)は若さがあるから可愛らしいけどアラサー女性が同じ事をするとどこか残念なオーラが…(クドいようですがあくまでも個人的な意見です)

 

男性は自分が出来ないファッションを求めている

ジェンダーレス男子やスコットランドのバグパイプを演奏している方々やそういう趣味がある方々(笑)は別ですが日常生活において男性がスカートを履く事はないでしょう。

スカートは女の制服みたいなものですね。

実際に学生さんやOLさんの制服はスカートが圧倒的に多いです。

 

しかし私服となると

  • 楽だから
  • 車の運転をするならスカートよりこっち
  • 脚を広げても大事なところがマル見えにならないから(笑)

などとという理由でパンツスタイルを選ぶ女性もいるでしょう(実際私がそうでした)

 でも彼から私のファッションを褒められた事は一度もありませんでした。

 

彼を対象に実験してみたら

先々週末久し振りに2人で遠出する機会があったのでこんな格好にしてみました↓

https://www.instagram.com/p/BGuw_SbQNgU/

※実際に着た写真を撮りたかったのですが我が家には大きな鏡がないのでこれで許して下さい(汗)

 

トップス…KariAngのシフォン素材パフスリーブブラウス

インナー…GUのピンクのキャミソール型ブラフィール

ボトムス…CLEARIMPRESSIONの黒タイトスカート

 

…なんと!私のファッションにダメ出しばかりしていた彼が「そのスカート、似合うね」と珍しく褒めてくれました!!

「なんか…未亡人みたいだ」だそうです(彼よ、まだ死ぬなよ~!!)

コメントはともかく守ってあげたくなる雰囲気があったそうです。

 

その後も率先して車の運転をしてくれたりして楽しく過ごせました。

女らしいファッションが持つパワーは偉大だ!と思いました。

 

ファッションを参考にしているブログ

言わずと知れた有名人、姫姉様(id:horitsukiko)のブログモテ貯金

私服のお写真が数多く掲載されていて勉強になります!

ちなみに上に載せたコーディネートのトップスをインしてウエストを強調するテクニックは姫姉様のブログの記事を参考にさせていただきました!

スカートを着る場合はトップスはインした方がスッキリと見栄え良くなるのでマネしています。

 

それから人妻ちゃんの女性向けブログ

タイトル通り『既婚女性』の女性らしさを表現するテクニックが満載です!

私は色気ゼロなので人妻さんのようにエロス漂う女性になれば彼もほっとけなくなるかな…(笑)

 

誰の為のファッション?

自分が好きな服は他人から見ると実は似合っていないという事も(実際私がそうでした)

思い切ってフェミニンなファッションに挑戦してみたら褒めてもらえたので今後は女らしさを全面に出してみようと思います。

 

パートナーがいる場合はTPOによって相手のファッションとのバランスを求められる事もあるのでまだまだ研究を続けていきます(いずれ記事にします)

 

関連記事

モテるファッションのキーワード“シンプル”“清潔感”“女らしさ” - 赤絨毯への道のり

いい靴は素敵な場所へ連れてってくれるのは本当だから靴選びは妥協するな - 赤絨毯への道のり