赤絨毯への道のり

渡辺リリオのチラシの裏“赤いブログ” 不定期12時更新

【スポンサードリンク】

ファンデーションやめた!私がノーファンデ生活で得たもの

今回は久し振りのローコスト美容のお話です。

最近ファンデーションの必要性について考える事があり、
以前紹介したシルクパウダーファンデーションもちょうど1年経ってしまったので、
思い切って処分してしまいました。

www.lirio-rosso.com

さらばファンデーション【渡辺リリオのInstagramより】

ファンデーションの必要性

『化粧は人前に出るためのエチケットだ!!』
と(何故か)お父から言われて育った私。

以前住んでいた街で働いていた職場は、
お客様と顔を合わせる事がない裏方の部署の方々も毎日フルメイクで出勤していました。
仕事中大汗かいてドロドロになろうとも皆さん欠かさずメイク&お直ししていました。

ところ変われば習慣もちがうモノか、
今現在いるところではノーメイク率が高いです(ナチュラルメイク派の方々なのかもしれませんが)

ただ、他人が化粧しているかどうかなんてぶっちゃけ気にならないというのが最近の私の考えです。
特に仕事中なんて他人の顔をガン見するだけの余裕もありませんw

元から肌が綺麗で日焼け止めだけで充分だという人もいるだろうし、
濃いメイク(懐かしのヤマンバとかw)を施している方は昔と比べて少数派ではないでしょうか?

TPOによっては当然きちんとメイクする必要はありますが、
今の私の生活ですと普段は何十分もかけて塗りたくる必要はありません。
読者の皆様の場合はいかがでしょうか?

ファンデーションはいつまで使える?

以前使っていたファンデーションは1年経っても半分くらい残っていました。
見た目は何の変化もないのでまだまだ使えると思いましたが、
気になったのでファンデーションはいつまで使えるか調べてみました。

リキッドファンデや下地など液状のモノは半年、
パウダーファンデなどの粉状のモノは1年だそうです。

液状のモノで半年…リキッドファンデを使ってた時は元々厚塗りしない方なので、
1年近く使い切れなかったんですよね。
パウダータイプだっていつまで経っても使い切れないから諦めて新しいモノを買ってました。

肌に触れるコスメは雑菌が繁殖する可能性があるので、
使用期限が短いそうです。
雑菌のせいで肌荒れや吹き出物などの肌トラブルのリスクが高まるとか。

ちなみにアイメイク用コスメ(アイシャドウやマスカラなど)は3ヶ月以内に使い切った方がいいらしいです。
結膜炎などの眼のトラブルが起きやすくなるらしいですよ…。

ファンデーションを捨ててからのメイク

朝水だけで洗顔した後、
100均で買った豆乳ローションを顔全体にスプレーし、
ワセリンを薄く伸ばした後、
以前紹介したキンカンの日焼け止めを塗ってベースメイクは終わりです。

www.lirio-rosso.com

2分もあればベースメイク完成。

ポイントメイクはお弁当&朝食を作った後にアイラインとシャドウ、
マスカラと眉を整えて終わりです。

メイクにかける時間はトータル5分あれば大丈夫です。

ノーファンデのメリット

時短になる

先ほど紹介しましたがメイク時間はトータル5分。
忙しい朝に身支度の時間を短縮できるのは大きなメリットです。

更にメイク落としもカンタン。
ポイントメイクを100均のメイク落としシートで軽く拭き取り、
お風呂の時にでも石鹸で洗顔すればOK。

仕事行ったりブログ書いたり家事したりライター活動したり…。
時間と体力をムダにしない事を意識した生活を送る為にも、
身支度にかける時間は少なくしたいものです。

持ち物が少なくて済む

以前住んでいた街でドレッサーを処分して以来、
コスメポーチひとつで過ごして来ました。

普段からコスメポーチひとつの生活をしていると、
旅行の際にとても便利です。
全てのコスメが一軍なのでポーチをバッグに入れればいいだけ。
荷造りにかける時間も荷物も最小限で済みます。

…私の場合、
ドレッサーは引っ越しの時に運ぶのが大変なので処分しました。
少しでも荷物を減らしたくて…。

服にファンデーションがつかない

ハイネックの服や冬のアウターなど首元を隠す服は、
気がついたら襟元にファンデーションがついていませんか?
しかも普通に洗濯しても取れない。

私の場合冬に着ていた白いコートの襟元がファンデベッタリになる事があり、
部分的に手洗いしていました。
ノーファンデにすればそんなストレスとも無縁!!

肌に優しい

このブログで何度も話題にしていますが、
メイクを薄くした事によって肌トラブルが改善されました。
吹き出物なんてここ何年か出来た事がありません。
だけは褒められます。

ノーファンデのデメリット

TPOによっては失礼にあたる

普段はノーファンデで良くてもさすがに冠婚葬祭の時には失礼にあたると思います。
わかる人にはわかるだろうし、
マナーに厳しい方には【ノーファンデ=裸で歩いているようなモノ】と捉えられるかもしれません。

私もファンデが必要な場面があったらレブロンのスキンライトプレストパウダーを購入します。

www.lirio-rosso.com

最後に

ファンデーションを捨てて自由な時間と美肌を得る事が出来ました。
旅行や引っ越しの荷造りのストレスも軽減しました。

今まで行っていた習慣を手放すのは勇気がいる事ですが、
その分得るものも大きかったです。

ノーファンデ、賛否両論あると思いますが、
こんな意見もあるよ、という事で誰かの参考になれば幸いです。

おまけ

ファンデーション捨てたったってInstagramに投稿したらたくさんのイイネ!を頂いたんですが、
その中にシルクパウダーファンデーションの販売会社のアカウントが…↓
f:id:srtm3:20170828185538p:plain:w300
果たして私が書いたコメントは読んで下さっているのでしょうか?
ただ単に自分とこの商品が載ってるからって内容は確認せずイイネ!したのでしょうか…!?

謎は深まるばかりです(笑)