読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤絨毯への道のり

渡辺リリオのチラシの裏ブログ 通称“赤いブログ” 不定期12時更新

【スポンサードリンク】

ヴァントルテのシルクパウダーファンデーションを購入!レビューします

節約 ローコスト美容

先月『そろそろフェイスパウダーがなくなりそうなので新しいモノを買うと思う』といった話をしました。
ローコスト美容のベースメイク。アイテムはパウダーだけあればいい - 赤絨毯への道のり
ついに購入したので今回はシルクパウダーファンデーションについてレビューします!

箱は思ったより大きかったが

7月31日に注文し届いたのは8月5日(確実に受け取れる日を指定したので時間がかかりました)
メール便で来るかと思いきや佐川急便のドライバーさんが箱を持ってきました。
箱を開けたらこんな感じ↓

新しいファンデーションを購入
中身はファンデーションとパフ、定期購入を勧めるパンフレットとお客様の声が載っているチラシでした。
箱のサイズの割に中身はシンプル…ファンデーション自体はプチプチシートで包まれているので無傷です。
プレストタイプのパウダーだと割れる心配がありますね…。

ファンデーションのケースとパフ

次はファンデーションのケースとパフの写真をどうぞ↓

ファンデーションとパフ
ファンデーションは白い箱に、パフは袋に入っていました。

開けてみたらこんな感じ↓

ファンデーション開封の儀

ケースには透明な中蓋がついています↓

中蓋が付いてました

前回使っていたレブロンのパウダーのケースと大きさの比較をしてみましょう。
こちらがケースの直径の比較です↓

レブロンスキンライトパウダーとサイズ比較
レブロンの方が大きいですね。
しかし横から厚さを見ると…↓

ケース直径はレブロンの方が大きい厚さはシルクミネラルの方が厚い
ヴァントルテの方が厚みがあります。
パフを内蔵する為にある程度の厚みが必要なのでしょう。

使い心地のレビュー

注文時色選びに悩みました。
何故なら私の肌の色は黄みが強いからです↓

こんなの載せてスイマセンメイク前の肌です

…スイマセンこれは私のメイク前のスッピン状態です。
よくイエローオークル系の色を選んでいましたがまずはお試しという事で標準色のハイライトベージュを買ってしまいました。

パフに取って肌に乗せます…今までブラシを使っていたのでパフに取る加減がわからない…パフをケースに押し付けてから粉の量をティッシュの上で調整してから肌に乗せると…しまった!これじゃバカ殿様じゃないか!!!
ブラシで顔全体に伸ばしてごまかしました(笑)

※後日ようやくコツを掴みました。
パフはケースに押し付けてはいけません。
中蓋を取ったらパフをケースにポンと入れただけで十分です。

それではメイク後の肌の様子をご覧下さい↓

メイク後の肌けっこうマットな仕上がり画像は加工してません
レブロンよりマットな仕上がりです。
サラッとしたテクスチャーで脂浮きも抑えてくれそうです
汗には強いかも…最近めちゃくちゃ暑くて毎日ドロドロに汗かいて過ごしていますがハンカチで汗を押さえた後でも肌の手触りは変わらずサラサラフワフワしています。
色選び失敗かな…?白塗り目立つかな…?と思いましたが時間が過ぎたら馴染んだようで彼に訊いてみたところ「いつも通りだ」との事でした。

最後にビフォーアフターをご覧下さい↓

左の写真:メイク前右の写真:メイク後こうすると比較しやすい?

ちょっと白塗り感はありますが初日なのでパフに取る量を失敗してしまったという(汗)
しかし落ちにくいけど石鹸で落とせるので重宝しています。
塗った後の肌触りはサラサラフワフワで気持ちいいですよ!
日焼け止め効果もレブロンよりあるので安心です。

シルクパウダーファンデーションはこちらで購入出来ます↓
ミネラルファンデーション