赤絨毯への道のり

渡辺リリオのチラシの裏“赤いブログ” 不定期12時更新

洗顔から洗髪まで!全身に使える石鹸はローコスト美容の主役

夏に向けて綺麗になりたい!

そんなあなたの為に今日はローコスト美容に欠かせないアイテム石鹸を紹介します。

低コストな無添加石鹸

※余談ですがブログ用の写真を撮影する為instagramを使っていたところ最近イイネ!をたくさん頂くようになりました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

私の石鹸の使い方

  • 洗顔
  • 洗髪
  • キッチン&洗面台用ハンドソープ
  • 洗濯

詳しく解説していきます。

洗顔編

以前紹介した通り私はメイクは薄いので関連記事→コスメ代約14000円の節約に成功!月々約700円で済んでる私の化粧品代内訳 - 赤絨毯への道のり

クレンジング剤は使わず石鹸とあるアイテムを使って洗顔します(そのアイテムについては次回)

 

洗髪編

洗髪にシャンプーは使っていません。

髪と頭皮をお湯でしっかり予洗いした後固形石鹸をそのまま頭につけて泡立てます。

頭全体に石鹸をつけたら普通のシャンプーと同じく洗ってすすぎます。

石鹸洗髪は髪がきしむので(髪の毛が石鹸のアルカリ性の影響を受けている為)クエン酸リンスで中和します。

 

ハンドソープ&洗濯編

ハンドソープと洗濯用には液体石鹸を使っています。

我が家のハンドソープ容器は泡で出るタイプなので原液そのままだと濃すぎるので水で薄めて使っています。

容器に対して水と石鹸を半分ずつ入れています。

 

洗濯用には原液そのままで使っています。

 

石鹸を使うメリット

オールマイティーに使える

石鹸ひとつで頭のてっぺんからつま先まで洗えるので旅行の時の荷物が少なくて済みます。

一時は石鹸で食器も洗っていました(強い油汚れには向きません)

時々歯磨きにも使います。

 

低刺激である

肌に使う時は必要以上の潤いを奪われない(気がします)

洗濯に使えばふんわり仕上がるので柔軟剤がいりません。

柔軟剤の香りが苦手な私にはありがたいです。

 

コストパフォーマンスがいい

1個大体130円位で全身洗えて1ヶ月は使えるので安上がりです。

液体石鹸も5リットル入りのモノを1月に買いましたがまだ半分程残っています。

 

ただし無添加石鹸を選ぶ

石鹸なら何でもいいということではなく石鹸素地100%のモノを買っています。

私の場合ケミカルな成分で(香料など)肌荒れを起こしてしまうので石鹸を買う時はパッケージの成分表は必ずチェックしています。

 

オススメの石鹸

今はカウブランド無添加石鹸を使っています。