読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤絨毯への道のり

渡辺リリオのチラシの裏ブログ 通称“赤いブログ” 不定期12時更新

【スポンサードリンク】

『心が浄化される瞑想の言葉』を読んでみた

好感度UP 自愛

常に気分良く過ごす為にはどうすればいいのか日々研究してきた私が行き着いたリラックス法は瞑想でした。
今日は私が最近読んだ心が浄化される瞑想の言葉という本について紹介します。

  

考えすぎて疲れている人間

普段人間は1日に6万回思考すると言われているそうです。
しかも8割はネガティブ思考なんだとか。
1日ほとんど後ろ向きな気持ちで過ごしていたらそれだけで疲れてしまいますね。
それならば何も考えない方がエネルギーを消耗しなくて済むのではないかと考えました。
しかし意識して思考を止めるのははっきり言って難しいです。

瞑想というテクニックを知る

ネットでいろいろ調べていたところ世界で有名な成功している人物は瞑想をしているそうです。
ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズ、私が大好きなミランダ・カーも実践しているとか。
早速調べた情報を元に目を閉じて呼吸に集中するという方法を試してみましたが…これで合っているのか…!?

瞑想マスター相川圭子さん

最近運動不足解消の為にヨガを始めたのですが(…といってもスマホのヨガの動画アプリを見ながらやっているなんちゃってヨガレベルです)
日本には昔からヨガの修行を行いヨグマタ(ヨガの母、瞑想の母という意味)の尊称を持つ相川圭子さんという方がいらっしゃる事を知りました。
ヨグマタ相川圭子 公式ブログ

ヒマラヤの奥地で厳しい修行を積み重ねてシッダー(瞑想)マスターと呼ばれるようになった相川さん。
洞窟の中で食べ物も水分も取らず4日間瞑想を行ったというエピソードには驚きました。

『心が浄化される瞑想の言葉』を読んでみた

相川さんの修行の様子や草刈民代さん、辛酸なめ子さんとの対談などが載っている心が浄化される瞑想の言葉という本を読んでみました。
写真やイラストが多くて読みやすい本です。
この本の中に『ヒマラヤ瞑想のすすめ』というコーナーがあります。
私が知りたかった瞑想のやり方について詳しく載っています。
ためになったのは瞑想の最中は自分の鼻先に意識を集中させるのがコツなのだそうです。
鼻先は自分の中心、瞑想は鼻呼吸が基本。
呼吸する事だけに全意識を集中させれば思考を止めようと無駄な努力をしなくていいのです。
瞑想前の準備動作も載っていて勉強になりました。  

難しく考えずにやってみる

呼吸に集中しているといかに普段余計な思考に気を取られていたか実感します。
そして深いリラックス感の中に十分浸った後目を開けたら爽快です!
中途半端に昼寝するよりスッキリします(笑)
1日5分でも習慣にすれば体も心も気分良く過ごせそうです。

まとめ

瞑想を習慣化すれば無理をしない事の大切さに気付くと思います。
それはつまり自愛に繋がり生きやすくなります。
ひいては好感度UPになるのです。

ヨガを行っている方には特にオススメの本です!
読者の皆様も本を読んで瞑想の世界に触れてみませんか?